Contents

科学と歴史に裏付けられた
ディープマインドフルネスで世界を変える

科学と歴史に裏付けられた
ディープマインドフルネスで
世界を変える

当協会では、世界最高水準のヨガ資格者と医学博士(脳科学)がマインドフルネス、
瞑想法、呼吸法、ヨガ由来の体の使い方、ヨガ哲学を統合化させ、
科学的な手法を土台に健全で活力に満ちた社会実現の促進に寄与することを目的としています。

ディープマインドフルネスを導入して個人や社員のメンタルヘルス対策、
心身の健康増進、自己成長を促します。

東京・米国に拠点を置き、ディープマインドフルネスの企業内研修、オンライン教育など、
世界水準の教育レベルで丁寧に指導。米国でのマインドフルネス研修も支援します。
どうぞ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

当協会では、世界最高水準のヨガ資格者と医学博士(脳科学)がマインドフルネス、瞑想法、呼吸法、ヨガ由来の体の使い方、ヨガ哲学を統合化させ、科学的な手法を土台に健全で活力に満ちた社会実現の促進に寄与することを目的としています。

ディープマインドフルネスを導入して個人や社員のメンタルヘルス対策、心身の健康増進、自己成長を促します。

東京・米国に拠点を置き、ディープマインドフルネスの企業内研修、オンライン教育など、世界水準の教育レベルで丁寧に指導。米国でのマインドフルネス研修も支援します。
どうぞ、お気軽にご相談・お問い合わせください。

ディープマインドフルネス脳科学協会会長 アキ・ソラーノ
ディープマインドフルネス脳科学協会会長
アキ・ソラーノ

当協会会長のアキ・ソラーノが「マインドフルネスで集中力を高めよう!」
をテーマとした特集で取材を受けました。

「週刊ゴルフダイジェスト」マインドフルネスで集中力を高めよう 
ゴルフダイジェスト様

ディープマインドフルネスを構成する9つ

ディープマインドフルネス
を構成する9つ

当協会の基本理念は「ディープマインドフルネスを通して世界を変える」。
ディープマインドフルネスを実践した瞬間から、個人に備わっている心と体の力が高まり、
人が継続的に生き生きと輝ける社会の実現を目指します。

誰もが実践できるディープマインドフルネスは以下の9つで構成されています。

当協会の基本理念は「ディープマインドフルネスを通して世界を変える」。
ディープマインドフルネスを実践した瞬間から、個人に備わっている心と体の力が高まり、人が継続的に生き生きと輝ける社会の実現を目指します。

誰もが実践できるディープマインドフルネスは以下の9つで構成されています。

ディープマインドフルネスを構成する9つ

ディープマインドフルネスの実践は
こんな方におすすめです

組織・団体

医療関係者

学校

個人

どなたでも受けていただけます

個人

医療法人

学校法人

官公庁

各種団体

店舗

個人

会社員

スポーツ団体

芸能人・タレント

ドクター

医療従事者

モデル

講師業

セラピスト

一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会会長

一般社団法人ディープマインドフルネス
脳科学協会会長

ご挨拶

世界保健機関(WHO)が定義する健康は、肉体的にも精神的にも、
そして社会的にも満たされた状態です。
健康=身体的なものだけではなく、日常生活や習慣を重視した
全体的なアプローチが非常に重要です。

ディープマインドフルネス脳科学協会は、
肉体・精神・知性教養・科学を統合化させた
全体的なアプローチで、個人、社会全体の発展に寄与します。

当協会の基本理念は
「ディープマインドフルネスを通して世界を変える」ことにあります。
この理念の意味するところは、社会をより良いものにしていくために
個人に備わっている心と体の力を活用することです。

ディープマインドフルネスを実践した瞬間から、
私たち一人ひとりの日常に力が加わり、
人が健全に活躍できる社会を目指し、
当協会副会長の松代 信人博士と一緒に科学的な手法を土台に置いた
ディープマインドフルネス脳科学協会を
設立させていただくことになりました。

私どもは様々な個人、企業、団体の皆さまと協働しながら、
ディープマインドフルネスの普及と推進に力を注ぎ、
より多くの生活者が気軽に、無理なく、継続的に
イキイキと輝ける社会が実現できるよう、
目標達成に向けた様々な活動に取り組んでまいります。

こうした理念の実現に向けて、ぜひ多くの皆様のご支援とご協力を
賜りますようお願い申し上げます。

世界保健機関(WHO)が定義する健康は、肉体的にも精神的にも、そして社会的にも満たされた状態です。

健康=身体的なものだけではなく、日常生活や習慣を重視した全体的なアプローチが非常に重要です。

ディープマインドフルネス脳科学協会は、肉体・精神・知性教養・科学を統合化させた全体的なアプローチで、個人、社会全体の発展に寄与します。

当協会の基本理念は「ディープマインドフルネスを通して世界を変える」ことにあります。
この理念の意味するところは、社会をより良いものにしていくために個人に備わっている心と体の力を活用することです。

ディープマインドフルネスを実践した瞬間から、私たち一人ひとりの日常に力が加わり、人が健全に活躍できる社会を目指し、当協会副会長の松代 信人博士と一緒に科学的な手法を土台に置いたディープマインドフルネス脳科学協会を設立させていただくことになりました。

私どもは様々な個人、企業、団体の皆さまと協働しながら、ディープマインドフルネスの普及と推進に力を注ぎ、より多くの生活者が気軽に、無理なく、継続的にイキイキと輝ける社会が実現できるよう、目標達成に向けた様々な活動に取り組んでまいります。

こうした理念の実現に向けて、ぜひ多くの皆様のご支援とご協力を
賜りますようお願い申し上げます。

2021年6月
一般社団法人 ディープマインドフルネス脳科学協会会長
アキ・ソラーノ

2021年6月
一般社団法人 ディープマインドフルネス
脳科学協会会長
アキ・ソラーノ

アキ・ソラーノ サイン

一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会副会長

一般社団法人ディープマインドフルネス
脳科学協会副会長

一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会副会長 松代 信人

松代 信人

・医学博士(脳科学、先端生命科学)
・学術博士(生体情報科学)
・工学博士(情報工学)
・千葉大学大学院医学研究科博士課程 先端生命科学専攻修了
・元千葉大学医学部 特別研究員(非常勤講師)
・一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会副会長

 

仕事の領域として、発達・依存、メンタルヘルス、東洋医学に興味を持つ。
自身の健康について、東洋医学を中心として必要に応じて西洋医学を取り入れてきたことから、
“諸科学分野からの医学へのアプローチ”を基本思想としている。
工学における知見も生かし、AI社会における心身の健康といった先進的な取り組みも行っている。

仕事の領域として、発達・依存、メンタルヘルス、東洋医学に興味を持つ。

自身の健康について、東洋医学を中心として必要に応じて西洋医学を取り入れてきたことから、”諸科学分野からの医学へのアプローチ”を基本思想としている。

工学における知見も生かし、AI社会における心身の健康といった先進的な取り組みも行っている。

ディープマインドフルネス脳科学協会の事業内容

ディープマインドフルネス
脳科学協会の事業内容

啓発・普及事業

ディープマインドフルネスを導入する意味やその影響力について伝える講演活動やマスコミ出演、書籍などの出版、WEBにおける情報発信、フォーラムなどの開催を行います。

教育支援事業

セミナーや社員教育、オンライン教材、コンサルティングの活動を通じて、企業利益と社会的課題解決の両方につながるディープマインドフルネスを伝え、成果をあげる展開を支援します。

ディープマインドフルネス呼吸法オンライン教材のご案内

ディープマインドフルネス呼吸法
オンライン教材のご案内

当協会では呼吸法1つで心と体が変わる「マインドフルネス呼吸法」のオンライン動画をリリースしました。
最先端科学でも証明されている呼吸の効果を自宅で実感できます。詳細は以下をリンクしてください。

お問い合わせ

■本部 〒231-0851 神奈川県横浜市中区山元町1-36-5  
■会議室 〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45F
■海外拠点
ハワイ Terra Hawaii Consulting LLC, 161 Maa St Kahului, HI 96732
お気軽にお問合せ・ご相談ください090-1770-1937

一般社団法人ディープマインドフルネス脳科学協会 ロゴ

会社概要

当協会では呼吸法1つで心と体が変わる「マインドフルネス呼吸法」のオンライン動画をリリースしました。
最先端科学でも証明されている呼吸の効果を自宅で実感できます。詳細は以下をリンクしてください。

名称

一般社団法人 ディープマインドフルネス脳科学協会

代表者

Aki Solano

住所

〒231-0851 神奈川県横浜市中区山元町1-36-5

電話番号

090-1770-1937

主なサービス

情報商材の開発販売とサポート、個別カスタムコンサルティング・カウンセリング

ディープマインドフルネスメールマガジン 

ディープマインドフルネス
メールマガジン 

まずは無料でディープマインドフルネスを学びたいという方へ