ヨガ・プログラム

私はヨガをはじめてまだ半年です。ヨガ歴が短くてもプログラムに申し込みできますか?…

はい、お申し込みいただけます。当RYT200プログラムにお申し込みいただくためには条件があります。

20才以上(プログラム開始時点)の女性であること

この条件を満たしていれば、どなたでもお申し込みいただけます。ヨガ初心者から受講いただけます。
呼吸ができる全ての人のためのプラーナチャクラヨガ(TM)ではヨガ歴・体の硬さは問いません。
体がカタい方、できないアーサナがある方、今すぐにヨガインストラクターになる予定はないけれどヨガのことをもっと知りたい、プログラムを通して人生をより良く変化させたいという方でも安心して受講していただけます。

当プログラム受講に際しては、

  • 体の柔軟性は問いません(体が硬い方でも問題なくご参加いただけます)
  • ヨガ初心者歓迎
  • これまでに20歳代〜60歳代の方が受講されています
  • 独立・開業希望者歓迎(経験不問)
  • 3週間でヨガティーチャーになりたい方
  • 子育てが終わり新しいことに挑戦されたい方
  • 老後の生きがいを見つけたい方
  • 自己と向き合いたい方歓迎
  • できないポーズがあっても問題ありません
  • 英語が苦手でも問題ありません(セッションは全て日本語)
  • ヨガの専門知識は不要です
  • 入学に際し、実技試験はありません
  • 現役のヨガティーチャー歓迎
  • 開校以来、100%の方がプログラムを修了されています

受講に際して不安なことやご質問がある場合には、ぜひアキ校長による無料カウンセリングをご利用ください。
お申し込み前のご検討の段階でカウンセリングをご利用になる方も多くいらっしゃいます。

ご希望でしたら、お問い合わせページよりコンサルティングご希望のご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ

私は体がとてもカタイので、もっと柔軟性を高めてから参加したほうが良いですか?

いいえ、その必要はありません。体がカタイ方でも問題なく受講していただけますよ。

過去に体がカタイ方々もたくさん受講されましたが、皆さん問題なくプログラムを修了されています。

なぜならば、当アカデミーがご指導する『プラーナチャクラヨガ(TM)』は、人にアーサナを合わせるヨガだからです。

そう、人が主人公のヨガです。

お体の制限内で、呼吸を上手に用いながら体を強化し、柔軟性を高めることができる当アカデミーのヨガは「安全性」を大切にしています。

RYT200プログラム期間中は、解剖学の視点からも安全な状態を保ちながら、柔軟性や強さを高める方法をお伝えしますので、受講されるまでは無理をされないようにお願いいたします。

さらに、ヨガインストラクターを目指す方は、まず最初に私たちの指導を受けていただきたい・・・これが本音です。

安全にアーサナを行なうための原理原則を徹底的に習得されたら、プログラムを終了された後も、ご自身で柔軟性を高めることができるようになります。ヨガ インストラクターになった後も常に前進・成長していくという姿勢が大切です。

当アカデミーでは、現役のヨガインストラクターの方も受講されることがあります。

「目から鱗でした。初めからこのプログラムを受けられる方は幸せだと思います」とおっしゃっていただくことも、少なくありません。

私たちは、ヨガ歴が短い方から現役のプロの方まで、幅広い方を歓迎します。

英語のスキルは、どの程度必要ですか?

講師陣が日本人のためプログラム受講にあたり英語力は一切問われません。どうぞ、ご安心ください。

「帰国後に自習」とありましたが、詳しく教えてください

当プログラムを受講され、全米ヨガアライアンス協会認定のRYT200にご登録いただくためには条件がございます。その条件は下記の2点です。

  • プログラムにおいて、規定のカリキュラム(授業)を受けること
  • ログラム修了後に20時間以上の自習をすること

自習の内容は、例えばプログラムで学んだ内容の復習、ヨガの実践、ヨガ関連書籍を読む、実際にヨガ指導をするなどです。詳しくはプログラム中にご案内いたします。

RYT200の登録はどのように行なうのですか?

全米ヨガアライアンス協会のWebサイトでアカウントを作り、そこでお手続き・お支払いを行なうことでRYT200に登録できます。
当アカデミーでは、全米ヨガアライアンス協会登録実績100%です。
登録手続きに関しては適宜詳しくご説明をさせていただきますので、どうぞご安心ください。

受講前のサポートはEメールで行なわれるのでしょうか?

受講前のサポートは日本と米国の両サイドを窓口として、原則E-メールでやりとりをさせていただきます(必要に応じてお電話でもご対応させていただきます)。

また、ご希望の方には米国からアキ校長の電話コンサルティングを随時、受けていただくことも可能です(無料)。

サポートについては丁寧に日本語にてサポートをさせていただきます。どうぞご安心ください。

なお、スムーズにサポートをさせていただくため私たちからお願いがあります。

お送りするEメールはいずれも大切なお知らせとなりますので、Eメールを受け取られましたら必ず【受け取り確認】のご返信をください(文面は「受け取りました」の一言で結構です)。

また、お申し込みのご意志をいただいた後は、こまめにメールをチェックしていただきますよう、お願いいたします。

約3週間、海外に滞在するのに多少不安があるのですが・・・

お気持ち、とってもよくわかります。日常生活から脱して、不慣れな海外で過ごすことに対して不安を覚えるのは当然かと思います。
ですので、当プログラムは日本の方が安心して安全に過ごしていただけるよう考慮して、プログラム内容をデザインいたしました。

現地には、3週間にわたってアキ・ソラーノまたはスタッフがおります。緊急時におきましては、日本語による緊急対応をさせていただきます。

現地に到着したら他のエージェントに引き継がれ不安な気持ちになるなどのことがないように、一貫したサポートをさせていただきます。

「同期の人たちと仲良くできるかしら?」と心配されるかもしれません。
ヨガをされる方はご自身の世界を大切にされる方が多いだけに、そのお気持ち、とってもわかりますよ。

だけど、皆、ヨギーニという共通項や同じ目標がある仲間です。
これまでの生徒さんは、一人ひとりを尊重されながらも、グループとしてのエネルギーを保たれ、素晴らしいチームワークを築いていかれていました。

どうぞご安心ください。

外国人と一緒に学ぶ、通訳なしのプログラムを選ぶこともできるのでしょうか?

当プログラムの講師陣はすべて日本人です。また、受講生もすべて日本人です。
したがいまして、当プログラムには通訳は介在しません。

日本人講師から、通訳を介さずに学ぶメリットは、

通訳をする時間が不要です
60分のセッションを受講する際、外国人講師30分+通訳30分(目安)となるために学ぶ時間が半分になってしまうことがありますが、通訳を介さなければ、同じ時間で約2倍の内容を学ぶことができます。

講師からダイレクトに学ぶことができます
通訳がつく場合は、講師が本当に伝えたい微妙なニュアンスが、うまく伝わらなかったり、通訳の解釈ミスや個人的な見解を入れてしまうなどのマイナス面が生じる可能性がありますが、通訳を介さなければ、そのようデメリットを避ける事ができます。

グローバルに活躍する国際人であるアキ校長から世界に通用する国際的なヨガ教育や日本人に役立つ国際性を日本語で学ぶことができるのが大きな魅力です。

これまでに受講された皆様に大変喜んでいただいております。

ラスベガスからプログラムの模様をブログやSNSにアップしてもいいですか?

はい、もちろんです。
ヨガを仕事として進めていくためには、インターネット上にご自身で発信できるメディアを持つことは非常に効果的です。
それに、ラスベガスでヨガ ティーチャーを目指すあなたのブログは、読む人にも興味深いと思います。

プロになられる前から読者を増やしていけば、今後のプロモーション活動にも役立ちますね。

ブログはヨガ ティーチャーとして大切な「信頼」を育てるためのツールとしても効果的です。ブログの活用については【ヨガとビジネス】の授業でもお伝えしています。

なお、ラスベガスでのブログアップのためには日本からWi-Fi(無線LAN)機能のあるノートパソコンなどをご持参ください。
ワイヤレス環境でのインターネットが24時間無料でご利用いただけます(有線LANでの接続はできません)。

解剖学のテキストを事前に学習しています。漢字も難しく、焦ってきました。どうしたら…

まず、最初に申し上げたいのは、どうか焦らないでください、ということです。読めない漢字があっても問題ありません。理解できないことがあっても当然だと思います。

解剖学はプログラムの中で理解を深めていただきますので、どうぞご安心ください。

整体師の免許(民間資格)を持つアキ・ソラーノが、解剖学を指導させていただきます。難しい漢字も骨や筋肉の場所も「日本語」でお伝えしますのでご安心ください。

予習をされる際は、マイペースでテキストを読み進めていただき、リラックスされながら楽しい気持ちで解剖学の世界と親しんでください。